GO君のつれづれ日記

塾講師、GOの、子ども、教育に対する徒然に想う独り言。
<< 明けましておめでとうございます!! | main |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
息子からの贈り物
 今週の月曜日、うちの息子が、中学を卒業した。
 久しぶりの雨の中、卒業式は行われました。

 卒業式の後、こんな手紙を息子からもらいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 お父さん、お母さんへ

 お父さんは、仕事でなかなか会えないが、勉強など判らないことを
教えてくれたり、なんでも相談に乗ってくれたりして、ありがとう。
僕は、こんな優しいお父さんのところに生まれてこられて良かったです。
僕は、お父さんを一番尊敬しています。

 お母さんは、いつもお弁当を作ってくれてありがとう。
 いつも、僕を叱ってくれて、ありがとう。
 僕は、いつも叱られたとき、「うるさいなあ。」といつも思っていましたが、
今、よく考えてみると、すべて、僕のためにいってくれてたのだなあ、と思います。

 僕のために、父さんと母さんは、こんなにたくさんのことをしてくれたり、
動いてくれたんだ
と思うと、とても感謝しています。

 本当に、ありがとう。これからもよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 君は、今回の受験を通して、評価というものは、他人からされるものだ
ということを学びましたね。
気の小さい君は、きっと面接で、何にも話せなかったんだろうな。

 でもな、父さん、母さんはじめ、君のじいちゃんも、ばあちゃんも、
お姉さんも、家族はみんな、君の良さは分かっています。
 
 君の優しさ・・、生真面目さ、馬鹿がつくほど正直なところ・・・
みんな、分かっているつもりです。

 この家族のなかに、君がいることを自分は誇りに思っています。

 この家に生まれてきてくれて、本当にありがとう。
この手紙は、一生の宝物です。
いや、君自身が、父さんにとっては、かけがえのない宝物です。

 仕事にかまかけて、君と向き合う時間が少なかったこと、
  本当に申し訳なく思っています。

 でも、これから先、まだまだ、人生は続いていきます。
  自分も君に負けないように歩み続けます。

 卒業、おめでとう。

 

 
| tamurake | - | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:36 | - | - |









http://tamurake.jugem.jp/trackback/1218
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

このページの先頭へ